鍼灸(針灸 はりきゅう) 操体法

富山県射水市戸破3200-3

おおはし鍼治療院

富山県射水市戸破3200-3
TEL 0766−55−4012



医学もどんどん進歩します。現在の医学で説明出来ない事があっても良いのでは?

 西洋医学では病名が決まらなければ治療はしません。他覚的所見が最優先します。例えば胸の痛みがあったとします。肋間神経痛や胸膜炎、消化器疾患など可能性はたくさん有りますし、心電図には発作中でも無ければ心筋梗塞でも異常が出にくいものです。

 梗塞を疑えば血液検査で壊死を起こした心筋の酵素を見ますが、血液検査で出るのは、早くて7〜9時間後となり間に合わないこともあり、カテーテルを使えば確実ですが専門医が必要なうえ、血管を傷つけて別の梗塞を起こす可能性もあり大変つらい検査です。

 ニトロールを使うのは簡単で分かり易いのですが、低血圧ではもっと危険な状態になりますし、心筋梗塞ではあまり効果も期待できません。診断がつかない時期では最近ようやく保険使用が認められた血栓溶解剤のt-PAも脳出血等のリスクが有りそしてステントや風船での拡張も、技術的問題のため使用は難しいものです。

 重症例でなければ診断即治療の鍼治療は低血圧でも高血圧でも即対応でき、試す価値は十分あります。

 慢性期の血圧では長期の治療が必要ですが、突然の血圧の変動なら薬物よりも鍼治療のほうが優位と思えます。250−160くらいの血圧が1回の治療で160−85まで下がったり、止まったり動いたりしている脈が、その場で正常に戻ったりといった症例等も数多く経験しており、針治療がもっと理解され東西医学の融合が出来ればと思います。

 私の治療としては、やはり痛みの治療が多いのですが、精神疾患や糖尿や胃腸障害などの内科の治療も多く、特にめまいや心臓疾患それにムチウチ症が得意です。

*「おおはし鍼治療院」のホームページ*

*「おおはし鍼治療院」院長のブログ*



施術科目

はり、きゅう、操体法


受付時間

平日

午前 8:30〜11:30
午後 2:30〜6:30

火曜日

午前 休診
午後 2:30〜6:30

木曜日

午前 8:30〜11:30
午後 休診

*治療はAM:8:30からですが入口はAM:8:00より開いています。


休診日

日曜日、祝祭日、火曜午前、木曜午後


施術料

 当院では、今必要な治療を全力で行います。十分な治療をするためには、自由診療をお勧めしますが、保険治療も多数おこなっております。

自由診療

初診料1   2,000円
初診料2   1,000円
 (2ヶ月以上来院が無いときに現在の初診として3ヶ月目に)

施術料
 Aコース  1,500円
  (1局所、保険治療の時)
 Bコース  4,000円
  (自由診療での一般的な治療です。)

※時間外加算(2,000円)往診料(2,000円)

ホームページを見たと言ってもらえれば初診料は1,000円になります。

各種健康保険取り扱い

一部負担金+材料費

健康保険のご利用の際には医師の同意書が必要になります。
詳細はお電話にて


Map

JR小杉駅より富山方面に徒歩8分
地鉄(東口)バス停より高岡方面に徒歩2分
地鉄(戸破)バス停より富山方面に徒歩3分
駐車場あります。

地図



施術者

施術者近影

院長 大橋秀博

 (公社)日本鍼灸師会
 (公社)全日本鍼灸マッサージ師会
 (公社)富山県鍼灸マッサージ師会

健康の秘訣は無理をしない。頑張らないと考えています。



治療院紹介

治療院玄関の写真

院長デザインの看板が目印です。ライトアップすると可愛いです。


駐車場の写真

駐車場は8台以上あり、以前の様に迷惑を掛けません。


治療院受付の写真

病気の予防法とかの張り紙があっちこっち貼ってあったり、私の集めた患者向けの薬剤や最新医療情報とかのファイルが10冊くらい有ります。待ち時間にご覧ください。


治療室内の写真

カーテンで仕切られたベッドが7台在り、明るく清潔です。



ワンポイント

 女性施術者不在  ディスポ鍼(使い捨て針)あり
 予約制度なし  駐車場あり
 経験20年以上の熟練施術者在籍  夜間診療(PM8時以降)なし
 日曜診療なし  出張治療なし

お問い合わせ先

電話:0766−55−4012
FAX:0766−55−4012
URL:http://www.oohashi-hari.jp/index.html
blog:http://pcoohashi1.exblog.jp/

「あなたの町の治療院」へ戻る